腰痛

腰痛でお困りの方に多い症状
  • 筋肉の炎症
  • 骨の歪み
  • 神経に由来した
  • 痛み
  • ぎっくり腰
  • 腰痛からくる足のしびれなど

遺伝的な骨の形状異常や分離症・すべり症・ヘルニア・捻挫・骨の変形・脊柱管側索症・骨粗しょう症などの症状を併せ持っていることも多いです。

腰痛・ぎっくり腰になる原因

姿勢・労働条件・疲労・過労に伴う、筋疲労で冷えを引き起こし、血流が悪くなることで、その場所に疲労物質がたまり、その疲労物質が身体を傷つけることによって腰痛やぎっくり腰を引き起こします。

 当院の腰痛の施術について

全身の調整を基本の軸として、腰痛の原因を探り必要なツボに、必要な刺激を与えます。
下肢のしびれ、激痛の場合はさらに血流をあげ、筋肉の緊張を緩めていく鍼通電の治療も一緒に行っていきます。鍼を打つ場所はお腹、首、肩、 背中、腰です。場所は変えずに症状にあわせて、刺激の量を調整して鍼を打っていきます。
さらに血流をあげる、筋肉の緊張を緩めていく治療も一緒に行っていきます。

自分で出来るセルフケア

血流をあげるために、散歩と気持ちいい程度のストレッチを行うことが大切です。道具を使ったストレッチは、逆に身体を傷つける可能性もあるのでお勧めできません。ストレッチでは気持ちいと感じる力で、一つの動作に関して10秒・30秒からはじめて90秒間伸ばし続けるようにしてみてください。決して痛みを感じる強さでは行わないでください。

慢性の腰痛・癖になったぎっくり腰から解放されるための予防鍼灸

一度、腰痛やぎっくり腰になった場合は、慢性状態にならないためにも予防的に鍼灸を行う事をお勧めしています。筋肉の緊張をとり、血流をあげることが腰痛の予防につながります。痛くなってからでは治療に時間がかかるので、違和感を感じたタイミングで鍼灸を受けにくることをお勧めしています。慢性の腰痛になってしまわれた場合、腰回りの筋緊張の緩和、血流改善で症状がなくなってしまったり、日常生活に支障が出なくなるまで改善します。

よくあるご質問

症状の説明に関しては、例え同じ症状であっても、その人にあった治療・あったアドバイスをします。そのため、同じ症状でも同じことは言わないこともあります。 オーダーメイド治療の鍼灸だからこそ出来ることなのです。